滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る

ホームページの使い方サイトマップ滋賀県環境学習センター滋賀県 これからの催し環境へのとりくみ環境データ環境学習をめぐる動きその他
google
滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る はじめての方へ 学習プログラム 教えてくれる人たち 学べる場所 環境学習講座

図書・ビデオ類の貸し出し

トップページ>滋賀県の環境学習関連事業

滋賀県の環境学習関連事業
 自然環境  水環境  廃棄物とリサイクル  地球環境  エネルギー
 産業と環境  歴史と環境  生活と環境  環境全般  その他

地球環境

体験学習推進事業
教員の身近な自然への興味関心を高めるとともに、より高度な博物館利用を促すことを目的として、教職員への研修を実施する。
事業の対象:教職員
担当部署:琵琶湖環境部琵琶湖博物館
体験学習推進事業
子どもたちの身近な自然や暮らしへの興味関心を高め、フィールドへ誘うことを目的として、来館する児童・生徒、一般団体に対する体験学習を実施するほか、体験学習プログラムの開発を行う。
事業の対象:来館の児童生徒 一般団体
担当部署:琵琶湖環境部琵琶湖博物館
幼児自然体験型環境学習推進事業
滋賀県独自の幼児自然体験学習プログラム集をもとに、県内の全幼稚園・保育所などに自然体験型環境学習の主体的な取組を広げる。
事業の対象:保育士・幼稚園教諭など幼児教育関係者
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
森林環境教育ホームページ管理運営
森林環境教育の指導者の支援のためのモデルプログラム等を情報提供する。
事業の対象:小中学校教員等
担当部署:琵琶湖環境部林務緑政課
森林環境教育指導者セミナー
森林環境教育を推進するため、小中学校教員などを対象にした指導者養成セミナーを実施する。
事業の対象:小中学校教員等
担当部署:琵琶湖環境部林務緑政課
おうみ森っこスクール
森林環境教育を推進するため、森づくりや森林の大切さについて、子どもたちが講義や体験活動を通じて学ぶ機会を提供する。
事業の対象:小中学校児童生徒
担当部署:琵琶湖環境部林務緑政課
野鳥の森ビジターセンター等管理運営委託
自然とふれあう機会を提供することにより自然環境保全意識を高めるため、野鳥の森ビジターセンター(多賀町)、三島池ビジターセンター(山東町)の管理運営を行う。
事業の対象:一般
担当部署:琵琶湖環境部自然環境保全課
朽木いきものふれあいの里管理委託
自然とふれあう機会を提供することにより自然環境保全意識を高めるため、自然観察会・里山保全活動・幼児の体験的環境学習指導者講習会、広報紙の発行、施設管理等を行う。
事業の対象:一般
担当部署:琵琶湖環境部自然環境保全課
野生鳥獣共生推進事業(介護ボランテイア講習会、県民啓発、市町村職員研修会)
野生鳥獣に対する理解を深め、共存について住民との合意形成を図ることを目的として、講習(野生鳥獣介護ボランティア講習)を行う。
事業の対象:一般県民・市町村職員
担当部署:琵琶湖環境部自然環境保全課
野生鳥獣保護対策事業(愛鳥モデル校愛鳥講演会)
子どもたちの鳥を大切にする心を育てることを目的として、愛鳥講演会、野鳥観察会、巣箱の設置方法の講習、キジの放鳥への参加募集、参考図書やフィルムの貸出を行う。
事業の対象:愛鳥モデル校(小中16校)
担当部署:琵琶湖環境部自然環境保全課
鳥獣保護思想の普及啓発(愛鳥週間ポスターコンクールの実施)
子どもたちの鳥を大切にする心を育てることを目的として、愛鳥週間ポスターの募集、表彰を行う。
事業の対象:小・中・高・盲・聾・養護学校の児童生徒
担当部署:琵琶湖環境部自然環境保全課
子どもたちの農業・農村体験学習推進事業
小中学生などの農業農村や琵琶湖環境保全の重要性に対する理解を促進させ、農業・農村を担う人材の育成を図るため、以下の支援等を行う。
1.環境にやさしい地域づくりの体制支援整備
2.水辺環境活動を実施するために必要な簡易な条件整備
事業の対象:小・中学生
担当部署:農政水産部農村振興課
みずすまし構想推進事業
「みずすまし構想」(環境と調和した農業の推進と琵琶湖の環境保全に資するため、農村地域の水質および生態系の保全を目的とした構想)を実現するため、農村地域の「水・物質循環」、生態系保全を通じた「自然との共生」、「住民参加」(環境学習や保全活動)を促進する。     
事業の対象:県内13流域の小学生や地域住民(農家・非農家・土地改良区・行政等)
担当部署:農政水産部農村振興課
三田川再生プロジェクト「三田川子どもの水辺・水辺の楽校推進協議会の設立と運営及び工事の実施」
三田川は、大津放水路完成後治水安全度が向上する。これを機会に地域の住民、環境団体、PTA,子ども指導者、学識者、行政、河川管理者等で構成する協議会を設立し、三田川の再生について、子どもたちや地域の人たちとともに三田川の自然観察会などワークショップを開催しながら、よりよい川づくりをめざして協議・検討する。
◇生態系豊かな地域に親しまれる川、子どもや地域の人たちが自然とふれあえる場となる川をめざす。
◇完成した施設や生態系等の保全のため、官民協働による川の管理の仕組みをつくる。
事業の対象:地域の住民(子ども含む)環境団体・PTA・子ども指導者・学識者・行政・河川管理者等
担当部署:土木交通部大津土木事務所
びわこ地球市民の森のつどい
春季における都市緑化推進運動の一環として、都市緑化の普及啓発を行うため「びわこ地球市民の森」においてつどいを開催し、植樹等森づくりの記録発表や記念植樹、森の自然観察(野外写生、森の生き物観察など)を実施する。
事業の対象:びわこ地球市民の森のつどい
担当部署:土木交通部都市計画課
びわこ地球市民の森 森づくりサポーター活動開催
県民共有の自然的財産である「地球市民の森」を県民との協働で創造していくため、植樹された苗木の維持管理として施肥や除草を行うほか、自然教室を開催する。
事業の対象:森づくりサポーター 県民
担当部署:土木交通部都市計画課
みどりの日のつどい開催
春季における都市緑化推進運動の一環として、都市緑化の普及啓発のため「みどりの日」につどいを開催し、花の苗木や種、チップ堆肥の無料配布、緑化パンフレット配布の他、グリーン・アドベンチャーや、みどりの中の茶会を開催する。
事業の対象:一般県民
担当部署:土木交通部都市計画課
「こなん体験ミュージアム整備事業」の環境学習関連事業−水体験プログラムの作成
川や池などと生活のつながりや、生態系が学習できる体験プログラムの開発(親子学習会)や中学生らが公的機関等で自ら水の分析(開放実験室)ができるような条件を整える。(住民・NPOが自ら生活する地域の文化や自然等を再発見し、磨き育て守り、子どもたちが体験を通じてこれらを引き継ぎ、地域自立型の循環型社会を形成することを目的とする「こなん体験ミュージアム整備事業」の一環として実施)
事業の対象:県民
担当部署:南部振興局環境森林整備課
「こなん体験ミュージアム整備事業」の環境学習関連事業−体験学習ルートの開発
湖南地域の環境資源を再発見し、次世代に引き継ぐための学習、環境意識の高揚を目的とし、ワークショップ形式により、3ルートを策定する。(住民・NPOが自ら生活する地域の文化や自然等を再発見し、磨き育て守り、子どもたちが体験を通じてこれらを引き継ぎ、地域自立型の循環型社会を形成することを目的とする「こなん体験ミュージアム整備事業」の一環として実施)
事業の対象:県民
担当部署:南部振興局環境森林整備課
住民協働による里山保全推進事業
平成14〜16年度に活動体制が整備された里山保全グループが、各グループそれぞれの活動を知るとともに横の連携を強化し、実践的な取り組みを進め、持続的かつ広がりのある里山保全活動を展開するため、里山ネットワークづくりを行う。
事業の対象:森林所有者 ボランティア
担当部署:甲賀県事務所森林整備課
森と湖に親しむ旬間
ダムの役目を知り、自分たちの生活に密接に関わっていることを知るとともに、豊かな水と緑に親しみながら、未来に引き継ぐべき貴重な自然環境に対する関心や理解を深める。
事業の対象:小学生・中学生 家族・親子
担当部署:甲賀県事務所森林整備課
西の湖美術館構想検討事業
地域住民主導で検討を進めている、西の湖とその周辺の自然そのものを美術館と見立てる「西の湖美術館構想」の調査・研究に対して支援する。
事業の対象:NPO、地元市町、地域住民等
担当部署:東近江地域振興局地域振興課
地域の森林保全団体への支援
森林・みどりを守り育てる活動を通じて森林に対する理解を深め人と人、人と自然の豊かな関係をつくり、森林の未来を創り出すことを目的に設立された「高取森林クラブ」に対し、林業改良指導員が森林環境整備に関する技術助言等を行う。
〈団体の主な活動内容〉
1.森林とのふれあいの推進
2.森林づくりの推進
3.森林、自然、環境関係諸団体との連携ならびに情報の収集及び提供
4.会員の知識・技術の向上および相互の交流
事業の対象:高取森林クラブ
担当部署:湖東地域振興局森林整備課
木質バイオマス利用の協働研究
木質バイオマス利用を手法として資源循環型社会の構築と地域の森林資源の有効利活用についての実践と検討を目的に活動するNPO法人「おうみ木質バイオマス利用研究会」と協働により木質バイオマスの研究を進める。
〈団体の主な活動内容〉
1.木質バイオマス利活用の検討・実践普及活動
2.資源循環ミニモデルの運営
3.関係環境団体等との相互交流
事業の対象:おうみ木質バイオマス 利用研究会
担当部署:湖東地域振興局森林整備課
びわ湖フローティグスクール
環境と暮らしとの関わりを理解しながら心身を育成し、たくましく生きる力を育むことを目的に、学習船「うみのこ」による1泊2日の体験学習(琵琶湖環境学習)を実施する。
事業の対象:小学5年生
担当部署:教育委員会学校教育課
青少年野外教室推進事業
地域や年齢の異なった子どもたちを対象に、県内の青年ボランティアリーダーの指導のもと、長期にわたる自然の中での体験活動を通じて心豊かでたくましい青少年を育成する。
事業の対象:小学5年生から中学3年生
担当部署:教育委員会生涯学習課
荒神山少年自然の家研修事業
子どもたちが荒神山の自然に親しみながら体験活動を行うとともに、家族とのふれあいを図ることによる「生きる力」を育む。また、参加者の子どもたちからボランティアを養成する。
事業の対象:小中学生ならびにその家族
担当部署:教育委員会生涯学習課

→このページの上部に戻る

大気環境

流域アジェンダ策定・推進事業(「琵琶湖流域ネットワーク委員会※」の運営等に対する支援)
「水」と「流域」を基本コンセプトとする本委員会に参加する個々の団体等の活動の活性化および各流域内外でのネットワーク化を図り、琵琶湖の総合保全のさらなる推進を目指す「琵琶湖流域ネットワーク委員会」の運営に対する支援を行う。
事業の対象:各流域協議会をはじめ、環境保全団体、企業、行政、個人等
担当部署:琵琶湖環境部水政課
流域アジェンダ実践促進事業
流域住民自らが流域における環境を柱とした生活文化の構築を目指すとともに、行政の実施する各種施策と車の両輪となり、琵琶湖の総合保全を推進することを目的として各流域協議会が「流域アジェンダ(行動計画)」を策定された。これに基づき実施される河川水質調査・河川美化活動等の実践活動に対する支援を行う。
事業の対象:流域住民
担当部署:琵琶湖環境部水政課
湖上環境学習推進事業
県民の琵琶湖をはじめとする環境への理解と環境保全意識の増進を図ることを目的として、琵琶湖上での環境学習の場を提供する。
事業の対象:県民
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
エコライフ推進啓発事業(水生生物調査)
水質保全に対する意識の高揚を図ることを目的として、身近な水辺の水生生物調査の実施を支援する。(主催:環境省)
事業の対象:県民
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
水環境科学館普及啓発事業
水環境保全の重要対策である下水道の普及啓発と県民の水環境保全意識向上を目的として、みずかんエコアルバム、水と私たちの生活エコトーク、ふれあい水の体験学習、みずかんフェスタ、春期・夏期特別展示、親子で学ぶ水環境体験学習会、ポスター・作文コンクール等を実施する。
事業の対象:一般県民、小学生、中学生、家族、親子等
担当部署:琵琶湖環境部下水道計画課
びわこ環境啓発国際交流クルージング
県内日本人と在住外国人が琵琶湖の水環境や滋賀についての理解を深め、国際理解と交流を図ることを目的として、交流イベント・環境学習・文化体験を実施する。
事業の対象:県内在住または通勤・通学をする者
担当部署:商工観光労働部国際課
子どもたちの農業・農村体験学習推進事業
小中学生などの農業農村や琵琶湖環境保全の重要性に対する理解を促進させ、農業・農村を担う人材の育成を図るため、以下の支援等を行う。
1.環境にやさしい地域づくりの体制支援整備
2.水辺環境活動を実施するために必要な簡易な条件整備
事業の対象:小・中学生
担当部署:農政水産部農村振興課
みずべみらい再生事業(学びの水辺整備)
多自然型川づくりを実施するとともに、河川へのアクセス等を整備することにより、河川を身近な環境教育や自然体験学習の場として活用する。
事業の対象:限定しない
担当部署:土木交通部河港課
みずすまし構想推進事業
「みずすまし構想」(環境と調和した農業の推進と琵琶湖の環境保全に資するため、農村地域の水質および生態系の保全を目的とした構想)を実現するため、農村地域の「水・物質循環」、生態系保全を通じた「自然との共生」、「住民参加」(環境学習や保全活動)を促進する。     
事業の対象:県内13流域の小学生や地域住民(農家・非農家・土地改良区・行政等)
担当部署:農政水産部農村振興課
「こなん体験ミュージアム整備事業」の環境学習関連事業−水守りの養成
川などの水環境を守る取り組みのリーダーとなる人材を養成するとともに、地域で水環境保全活動や環境学習を推進できるよう、水質調査や自然観察などに必要な器材を整備する。(住民・NPOが自ら生活する地域の文化や自然等を再発見し、磨き育て守り、子どもたちが体験を通じてこれらを引き継ぎ、地域自立型の循環型社会を形成することを目的とする「こなん体験ミュージアム整備事業」の一環として実施)
事業の対象:県民
担当部署:南部振興局環境森林整備課
「こなん体験ミュージアム整備事業」の環境学習関連事業−水体験プログラムの作成
川や池などと生活のつながりや、生態系が学習できる体験プログラムの開発(親子学習会)や中学生らが公的機関等で自ら水の分析(開放実験室)ができるような条件を整える。(住民・NPOが自ら生活する地域の文化や自然等を再発見し、磨き育て守り、子どもたちが体験を通じてこれらを引き継ぎ、地域自立型の循環型社会を形成することを目的とする「こなん体験ミュージアム整備事業」の一環として実施)
事業の対象:県民
担当部署:南部振興局環境森林整備課
「こなん体験ミュージアム整備事業」の環境学習関連事業−体験学習ルートの開発
湖南地域の環境資源を再発見し、次世代に引き継ぐための学習、環境意識の高揚を目的とし、ワークショップ形式により、3ルートを策定する。(住民・NPOが自ら生活する地域の文化や自然等を再発見し、磨き育て守り、子どもたちが体験を通じてこれらを引き継ぎ、地域自立型の循環型社会を形成することを目的とする「こなん体験ミュージアム整備事業」の一環として実施)
事業の対象:県民
担当部署:南部振興局環境森林整備課
森と湖に親しむ旬間
ダムの役目を知り、自分たちの生活に密接に関わっていることを知るとともに、豊かな水と緑に親しみながら、未来に引き継ぐべき貴重な自然環境に対する関心や理解を深める。
事業の対象:小学生・中学生 家族・親子
担当部署:甲賀県事務所建設管理部
西の湖美術館構想検討事業
地域住民主導で検討を進めている、西の湖とその周辺の自然そのものを美術館と見立てる「西の湖美術館構想」の調査・研究に対して支援する。
事業の対象:NPO、地元市町、地域住民等
担当部署:東近江地域振興局地域振興課
クラベス河川浄化事業
竹炭による河川浄化施設の維持管理に取り組みながら、河川への関心を高め、流域住民全体の環境改善への意識の高揚と実践を図る。
事業の対象:NPO
担当部署:東近江地域振興局建設管理部
水生生物調査用具の貸出
水生生物調査を行う団体等に必要な道具(アミ、パット、ザル等)を貸し出す。
事業の対象:管内 一般
担当部署:湖北地域振興局環境課
浄水場一般開放
水道について県民の理解を深めるため、琵琶湖や野洲川から取水した水が水道水になる過程を浄水場で見学してもらう。
事業の対象:一般県民
担当部署:企業庁
出前講座
水道についての理解を深めるため、浄水場見学に来られない学校の希望により、当庁職員が教室に出向いて、浄水場のしくみや仕事についての授業を行う。
事業の対象:小学生
担当部署:企業庁
びわ湖フローティグスクール
環境と暮らしとの関わりを理解しながら心身を育成し、たくましく生きる力を育むことを目的に、学習船「うみのこ」による1泊2日の体験学習(琵琶湖環境学習)を実施する。
事業の対象:小学5年生
担当部署:教育委員会学校教育課

→このページの上部に戻る

生活と環境

エコライフ地域住民活動交流会
環境保全活動を行う団体等の交流の場を設け、組織や活動の活性化を図る。
事業の対象:ごみ減量・リサイクルに関する市町村協議会、水環境保全団体、環境に配慮した消費生活学習団体、環境関連NPO等
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
環境にやさしい買い物キャンペーン
ライフスタイルや社会のしくみを環境への負荷の少ないものへ転換していくため、「買い物」という誰もが関わりのある身近な行動からの取組を進める。(県民への啓発:ラジオ放送、ポスター掲示、店頭啓発、環境にやさしい買い物県民フォーラムの開催)
事業の対象:県民、事業者
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
廃棄物情報啓発事業
廃棄物の減量や適正処理に関する情報提供のほか、県民の主体的な取り組みを促すため、情報提供・交換の場を設ける。
事業の対象:一般県民、廃棄物排出事業者等
担当部署:琵琶湖環境部資源循環推進課

→このページの上部に戻る

産業と環境

滋賀県夏の省エネキャンペーン事業
地球温暖化防止に有効な省エネルギー対策として、夏季における適正冷房とそれにふさわしい夏らしい服装等を定着させるため、企業における取組を促進する。
事業の対象:事業者、県民
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課

→このページの上部に戻る

エネルギー

滋賀県夏の省エネキャンペーン事業
地球温暖化防止に有効な省エネルギー対策として、夏季における適正冷房とそれにふさわしい夏らしい服装等を定着させるため、企業における取組を促進する。
事業の対象:事業者、県民
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
「自然エネルギーが見える学校」モデル事業
小学校など子どもが学び集う施設や通学路等、太陽光と小風力を組み合わせたハイブリッド型の発電施設の整備を進め、子どもたちが新エネルギーを体験的に学ぶ機会を提供する。また、その取組を通じて、PTAや地域をはじめとする県民に新エネルギーについての理解を広める。
事業の対象:事業主体→市町 学習の対象→小学生など子どもたち
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
なたね栽培推進事業
なたねを栽培し、得られたなたね油を消費・回収してバイオ燃料として利用するという資源循環型社会を目指す「湖国菜の花エコ・プロジェクト」の取組の一環。循環のしくみの中で「なたね栽培」の部分を担う事業で、なたね栽培の作付拡大を推進するため、なたねのブランド化と意欲ある営農集団等による集団的栽培を支援するとともに「種子」の供給体制の整備を進める。
事業の対象:なたね栽培者
担当部署:農政水産部農業経営課
バイオガス活用モデル展示事業
バイオガス発電施設の実証展示を通じて、有機性資源の循環利用や畜産を核とした農業分野からの新エネルギー活用について啓発を行う。
事業の対象:一般
担当部署:農政水産部畜産課
「こなん体験ミュージアム整備事業」の環境学習関連事業−炭焼き体験学習(里地学校の開設)
森林育成のための間伐材の有効利用および木質バイオマス利用に対する地域住民の意識向上を図ることを目的として、間伐を実施し、炭焼き体験学習を行う。
事業の対象:県民・小中高の児童、生徒
担当部署:南部振興局環境森林整備課
森と湖に親しむ旬間
ダムの役目を知り、自分たちの生活に密接に関わっていることを知るとともに、豊かな水と緑に親しみながら、未来に引き継ぐべき貴重な自然環境に対する関心や理解を深める。
事業の対象:小学生・中学生 家族・親子
担当部署:甲賀県事務所森林整備課
東近江菜の花プロジェクト
菜種の安定的な栽培をすすめるとともに、地域で栽培された菜種から搾った油の地元での利用を促進する。また、廃食油回収における協力ガソリンスタンドの数を増やすことで回収量を増加させ、資源循環サイクルの定着を図る。
事業の対象:県民、市町
担当部署:東近江地域振興局地域振興課・農産普及課
地域の森林保全団体への支援
森林・みどりを守り育てる活動を通じて森林に対する理解を深め人と人、人と自然の豊かな関係をつくり、森林の未来を創り出すことを目的に設立された「高取森林クラブ」に対し、林業改良指導員が森林環境整備に関する技術助言等を行う。
〈団体の主な活動内容〉
1.森林とのふれあいの推進
2.森林づくりの推進
3.森林、自然、環境関係諸団体との連携ならびに情報の収集及び提供
4.会員の知識・技術の向上および相互の交流
事業の対象:高取森林クラブ
担当部署:湖東地域振興局森林整備課
木質バイオマス利用の協働研究
森林・みどりを守り育てる活動を通じて森林に対する理解を深め人と人、人と自然の豊かな関係をつくり、森林の未来を創り出すことを目的に設立された「高取森林クラブ」に対し、林業改良指導員が森林環境整備に関する技術助言等を行う。
〈団体の主な活動内容〉
1.森林とのふれあいの推進
2.森林づくりの推進
3.森林、自然、環境関係諸団体との連携ならびに情報の収集及び提供
4.会員の知識・技術の向上および相互の交流
事業の対象:おうみ木質バイオマス 利用研究会
担当部署:湖東地域振興局森林整備課
菜の花で「うみのこ」を動かそう事業
資源循環型社会のしくみについての理解を深めることを目的として、小学校における菜種の栽培活動を通して、3年生で種まき、4年生で収穫・給食で利用、5年生で「うみのこ」乗船(廃食油をBDFにして利用)することにより資源循環のしくみを体験する。
事業の対象:小学生
担当部署:教育委員会学校教育課

→このページの上部に戻る

水環境

環境リスク対策推進事業
化学物質による環境リスク低減の有効な手法である、情報の共有化(環境リスクコミュニケーション)を推進するため、化学物質自主管理促進説明会を開催する。
事業の対象:事業者 市町 県民
担当部署:琵琶湖環境部環境管理課
滋賀県夏の省エネキャンペーン事業
地球温暖化防止に有効な省エネルギー対策として、夏季における適正冷房とそれにふさわしい夏らしい服装等を定着させるため、企業における取組を促進する。
事業の対象:事業者、県民
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
森林環境教育ホームページ管理運営
森林環境教育の指導者の支援のためのモデルプログラム等を情報提供する。
事業の対象:小中学校教員等
担当部署:琵琶湖環境部林務緑政課
森林環境教育指導者セミナー
森林環境教育を推進するため、小中学校教員などを対象にした指導者養成セミナーを実施する。
事業の対象:小中学校教員等
担当部署:琵琶湖環境部林務緑政課
おうみ森っこスクール
森林環境教育を推進するため、森づくりや森林の大切さについて、子どもたちが講義や体験活動を通じて学ぶ機会を提供する。
事業の対象:小中学校児童生徒
担当部署:琵琶湖環境部林務緑政課
びわ湖環境ビジネスメッセ開催事業
環境産業の振興を図るため、企業・大学研究機関・海外企業・団体による環境ビジネス見本市とセミナーを開催する。
事業の対象:ビジネスマン・一般
担当部署:商工観光労働部新産業振興課
田んぼの学校推進事業
農業への興味や関心を高めるとともに、生命や食べ物の大切さを学んでもらうため、小学生を対象に、自らが「作り」、「育て」、「収穫し」、「食べる」という一貫した農業体験学習の場を提供する。
事業の対象:小学生
担当部署:農政水産部環境こだわり農業課
こだわり滋賀キャンペーン事業
環境こだわり農産物を含む県産農産物の普及・定着(環境保全への寄与を訴える)を目的として、地産地消の大切さがより多くの消費者に理解されるようにPRを行う。
事業の対象:一般
担当部署:農政水産部環境こだわり農業課
こだわり滋賀拠点機能強化事業
びわ湖大橋米プラザを環境こだわり農産物をはじめとする県産農産物の情報発信・農業体験等の窓口およびアンテナショップ機能を拠点とし、地産地消を推進する。
事業の対象:一般・小学生
担当部署:農政水産部環境こだわり農業課
こだわり滋賀ネットワーク
生産者、消費者、事業者相互のネットワークを築き、地産地消についての意識の醸成や県産農産物の消費者への定着を目指して、相互の情報交換や意見交換、会員の活動支援、会報の発行などを行う。
事業の対象:一般(生産者・事業者・消費者)
担当部署:農政水産部環境こだわり農業課
なたね栽培推進事業
なたねを栽培し、得られたなたね油を消費・回収してバイオ燃料として利用するという資源循環型社会を目指す「湖国菜の花エコ・プロジェクト」の取組の一環。循環のしくみの中で「なたね栽培」の部分を担う事業で、なたね栽培の作付拡大を推進するため、なたねのブランド化と意欲ある営農集団等による集団的栽培を支援するとともに「種子」の供給体制の整備を進める。
事業の対象:なたね栽培者
担当部署:農政水産部農業経営課
バイオガス活用モデル展示事業
バイオガス発電施設の実証展示を通じて、有機性資源の循環利用や畜産を核とした農業分野からの新エネルギー活用について啓発を行う。
事業の対象:一般
担当部署:農政水産部畜産課
少年水産教室
水産業への関心を深めるため、琵琶湖の魚と漁業についての基礎学習、魚の養殖体験を行う機会を提供する。
事業の対象:小学生
担当部署:農政水産部水産課
マリンカレッジ
水産業への理解と関心を深めることを目的に、滋賀県立大学の栄養士を目指す学生を対象に、県漁連青年会の協力のもと、湖魚をテーマにした学習会と料理教室を開催する。
事業の対象:県立大学学生
担当部署:農政水産部水産課
子どもたちの農業・農村体験学習推進事業
小中学生などの農業農村や琵琶湖環境保全の重要性に対する理解を促進させ、農業・農村を担う人材の育成を図るため、以下の支援等を行う。
1.環境にやさしい地域づくりの体制支援整備
2.水辺環境活動を実施するために必要な簡易な条件整備
事業の対象:小・中学生
担当部署:農政水産部水産課
みずすまし構想推進事業
「みずすまし構想」(環境と調和した農業の推進と琵琶湖の環境保全に資するため、農村地域の水質および生態系の保全を目的とした構想)を実現するため、農村地域の「水・物質循環」、生態系保全を通じた「自然との共生」、「住民参加」(環境学習や保全活動)を促進する。     
事業の対象:県内13流域の小学生や地域住民(農家・非農家・土地改良区・行政等)
担当部署:農政水産部農村振興課
「こなん体験ミュージアム整備事業」の環境学習関連事業−炭焼き体験学習(里地学校の開設)
森林育成のための間伐材の有効利用および木質バイオマス利用に対する地域住民の意識向上を図ることを目的として、間伐を実施し、炭焼き体験学習を行う。
事業の対象:県民・小中高の児童、生徒
担当部署:南部振興局環境森林整備課
東近江菜の花プロジェクト
菜種の安定的な栽培をすすめるとともに、地域で栽培された菜種から搾った油の地元での利用を促進する。また、廃食油回収における協力ガソリンスタンドの数を増やすことで回収量を増加させ、資源循環サイクルの定着を図る。
事業の対象:県民、市町
担当部署:東近江地域振興局地域振興課・農業振興課
地域の森林保全団体への支援
森林・みどりを守り育てる活動を通じて森林に対する理解を深め人と人、人と自然の豊かな関係をつくり、森林の未来を創り出すことを目的に設立された「高取森林クラブ」に対し、林業改良指導員が森林環境整備に関する技術助言等を行う。
〈団体の主な活動内容〉
1.森林とのふれあいの推進
2.森林づくりの推進
3.森林、自然、環境関係諸団体との連携ならびに情報の収集及び提供
4.会員の知識・技術の向上および相互の交流
事業の対象:高取森林クラブ
担当部署:湖東地域振興局森林整備課
木質バイオマス利用の協働研究
木質バイオマス利用を手法として資源循環型社会の構築と地域の森林資源の有効利活用についての実践と検討を目的に活動するNPO法人「おうみ木質バイオマス利用研究会」と協働により木質バイオマスの研究を進める。
〈団体の主な活動内容〉
1.木質バイオマス利活用の検討・実践普及活動
2.資源循環ミニモデルの運営
3.関係環境団体等との相互交流
事業の対象:おうみ木質バイオマス 利用研究会
担当部署:湖東地域振興局森林整備課

→このページの上部に戻る

自然環境

体験学習推進事業
教員の身近な自然への興味関心を高めるとともに、より高度な博物館利用を促すことを目的として、教職員への研修を実施する。
事業の対象:教職員
担当部署:琵琶湖環境部琵琶湖博物館
体験学習推進事業
子どもたちの身近な自然や暮らしへの興味関心を高め、フィールドへ誘うことを目的として、来館する児童・生徒、一般団体に対する体験学習を実施するほか、体験学習プログラムの開発を行う。
事業の対象:来館の児童生徒 一般団体
担当部署:琵琶湖環境部琵琶湖博物館
「こなん体験ミュージアム整備事業」の環境学習関連事業−水体験プログラムの作成
川や池などと生活のつながりや、生態系が学習できる体験プログラムの開発(親子学習会)や中学生らが公的機関等で自ら水の分析(開放実験室)ができるような条件を整える。(住民・NPOが自ら生活する地域の文化や自然等を再発見し、磨き育て守り、子どもたちが体験を通じてこれらを引き継ぎ、地域自立型の循環型社会を形成することを目的とする「こなん体験ミュージアム整備事業」の一環として実施)
事業の対象:県民
担当部署:南部振興局環境森林整備課
「こなん体験ミュージアム整備事業」の環境学習関連事業−体験学習ルートの開発
湖南地域の環境資源を再発見し、次世代に引き継ぐための学習、環境意識の高揚を目的とし、ワークショップ形式により、3ルートを策定する。(住民・NPOが自ら生活する地域の文化や自然等を再発見し、磨き育て守り、子どもたちが体験を通じてこれらを引き継ぎ、地域自立型の循環型社会を形成することを目的とする「こなん体験ミュージアム整備事業」の一環として実施)
事業の対象:県民
担当部署:南部振興局環境森林整備課
文化財保存修理受託事業
国・県指定の文化財建造物は、所有者によって日常管理や屋根葺替が適正に行われ、修理に際しても腐朽した木材のみ取り替えて、健全な木材を極力再用されて今日まで守り伝えられてきたことを、文化財所有者が行う建造物の保存修理に際して、現場見学会や小中学生による体験学習、また、文化財講座を通して説明し、文化財保護への理解とものを大切にする心の高揚を図る。
事業の対象:一般
担当部署:教育委員会文化財保護課

→このページの上部に戻る

歴史と環境

「湖国まるごとエコ・ミュージアム」推進事業
20世紀型社会の負の部分を乗り越えた望ましい社会に向かうため、自然の理や人の絆を大切にした「自然・人・地域が輝く」暮らしや仕事の実践活動を提案し、県民、団体・NPO、企業、行政がそれぞれ主体となって、あるいは協働して取組を推進する。
実践活動の大切さを認識し、活動の広がりをつくる仕組みとして実施する推進事業
◇先駆的な活動紹介や団体等が行うイベント情報のホームページ等による提供
◇体験学習を通じて活動の大切さの認識や参加意欲を高める機会の提供
◇活動実践者が集い活動の成果を発表し多くの人々と交流する機会の提供
事業の対象:一般
担当部署:政策調整部企画調整課
市町振興総合補助金(エコライフ地域住民活動推進事業)
住民組織が中心となって実施する水環境保全、ごみ減量、リサイクル、地球温暖化防止、グリーン購入などのライフスタイルの変革につながる実践活動および意識啓発活動に要する経費の一部を補助する。
事業の対象:市町
担当部署:政策調整部企画調整課
体験学習推進事業
教員の身近な自然への興味関心を高めるとともに、より高度な博物館利用を促すことを目的として、教職員への研修を実施する。
事業の対象:教職員
担当部署:琵琶湖環境部琵琶湖博物館
体験学習推進事業
子どもたちの身近な自然や暮らしへの興味関心を高め、フィールドへ誘うことを目的として、来館する児童・生徒、一般団体に対する体験学習を実施するほか、体験学習プログラムの開発を行う。
事業の対象:来館の児童生徒 一般団体
担当部署:琵琶湖環境部琵琶湖博物館
エコライフ地域住民活動交流会
環境保全活動を行う団体等の交流の場を設け、組織や活動の活性化を図る。
事業の対象:ごみ減量・リサイクルに関する市町村協議会、水環境保全団体、環境に配慮した消費生活学習団体、環境関連NPO等
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
環境にやさしい買い物キャンペーン
ライフスタイルや社会のしくみを環境への負荷の少ないものへ転換していくため、「買い物」という誰もが関わりのある身近な行動からの取組を進める。(県民への啓発:ラジオ放送、ポスター掲示、店頭啓発、環境にやさしい買い物県民フォーラムの開催)
事業の対象:県民、事業者
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
家族ISOプログラム普及推進事業
家庭におけるエコライフの実践を促進するため、ISO14001の環境マネジメントシステムを導入した滋賀独自の家族ISOプログラムを普及推進する。(プログラムの普及、改訂版の作成、電子版プログラムの作成、取組家族の交流会の開催、取組家族の登録、認定、定期審査)
事業の対象:県民
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
エコライフ推進啓発事業(パンフレット・ラジオ放送)
エコライフ啓発教材としてパンフレット等を作成し県民へ提供する。また、エコライフに関する情報をワンポイントアドバイスとしてラジオ放送により啓発する。
事業の対象:県民
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
幼児自然体験型環境学習推進事業
滋賀県独自の幼児自然体験学習プログラム集をもとに、県内の全幼稚園・保育所などに自然体験型環境学習の主体的な取組を広げる。
事業の対象:保育士・幼稚園教諭など幼児教育関係者
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
廃棄物情報啓発事業
廃棄物の減量や適正処理に関する情報提供のほか、県民の主体的な取り組みを促すため、情報提供・交換の場を設ける。
事業の対象:一般県民、廃棄物排出事業者等
担当部署:琵琶湖環境部資源循環推進課
こだわり滋賀拠点機能強化事業
びわ湖大橋米プラザを環境こだわり農産物をはじめとする県産農産物の情報発信・農業体験等の窓口およびアンテナショップ機能を拠点とし、地産地消を推進する。
事業の対象:一般・小学生
担当部署:農政水産部環境こだわり農業課
エコ交通推進事業
県下に、鉄道・バスによるしっかりした3つの基幹エコ交通軸「東びわこ縦断エコ交通軸」「琵琶湖横断エコ交通軸」「琵琶湖環状エコ交通軸」を設定し、これに滋賀らしい湖上交通、自転車等の交通手段を組み合わせることにより、「どこへでも行ける」というマイカー最大の魅力に少しでも近づくよう、各交通モードのモビリティや魅力を高め、マイカーから「エコ交通」へのシフトを促す条件を整備する。
事業の対象:一般
担当部署:土木交通部交通政策課
「人と環境にやさしい住まいのポイント」ビデオ貸出
人と環境にやさしい住まいづくりのポイントとして、各地域振興局、各市町村の住宅担当窓口等にて貸出を行う。
事業の対象:事業者 県民
担当部署:土木交通部住宅課

→このページの上部に戻る

廃棄物、リサイクル

うぉーたんのこどもプラスワン
県政や県内の話題を広く紹介することを目的とする子ども向けテレビ番組で、テーマとして環境に関するものを積極的に取り上げている。
事業の対象:小学高学年 家族
担当部署:政策調整部広報課
ステップアップ研修
「新規採用職員基礎コース・医療コース」
環境問題に関するテーマを研修内容として組み込む。
「新規採用職員琵琶湖一周体験コース」
自転車利用を基本に琵琶湖一周を行い、母なる琵琶湖を体感し、滋賀県への理解を深める。琵琶湖周辺の環境を肌で感じる。
事業の対象:県職員(新規採用職員)
担当部署:総務部政策研修センター
こども環境特派員事業
県外の子ども達と滋賀県の子ども達が環境保全に向けた意識の高揚を図ることを目的に、環境学習船「うみのこ」等の滋賀県の環境学習施設を活用した体験学習を通じた学習機会を提供する。
事業の対象:県外・県内の小学生
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
こども環境交流会議(山梨・静岡・滋賀3県連携)
日本一の「富士山」がそびえる山梨県と静岡県、日本一の「琵琶湖」をかかえる滋賀県の3県において環境保全に取り組むこどもたちが、環境学習や交流を通じて環境に対する意識を高め、地域の環境保全に向けた行動につなげることを目的に開催する。
事業の対象:3県の小・中学生
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
子ども環境会議(福井・岐阜・三重・滋賀4県連携)
4県の子どもたちが意見交換や交流により環境への関心や意識を高めることを目的として、各県混合の班に分かれて環境学習に取り組み、発表する。
事業の対象:4県の小学5・6年生
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
エコ村づくり支援事業
一定のまとまりのある地域が一体となって環境配慮型で、持続可能な地域社会モデルとなる「エコ村」づくりを推進する。
事業の対象:県民、事業者
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
環境学習推進計画の普及
平成16年度に作成したビデオ・パンフレットを活用し、県環境学習推進計画について周知を図り、主体的な環境学習の取組への気運を高めるための普及啓発を行う。
事業の対象:県民すべて
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
こどもエコクラブ事業
小中学生が地域で主体的に行う環境学習や実践活動を支援するための「こどもエコクラブ事業」(環境省、(財)日本環境協会主催)の取組の活性化を図るため、「こどもエコクラブニュース」を発行、サポーター研修を実施する。
事業の対象:県内小中学生
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
エコ・スクール支援事業
環境マネジメントの考え方を学校での環境への取り組みに生かし、地域と連携しながら子どもたちが主体的に環境保全活動に取り組むことを目指す「エコ・スクール」の推進のため、企画段階でのアドバイス、教員研修、講師の派遣等により支援する。
事業の対象:県内小中学校児童生徒
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
環境学習支援センター運営事業
県民等のあらゆる主体が行う環境学習が効果的かつ適切に実施されるよう、情報の提供、交流の機会の提供、指導者等の育成など必要な支援を行うとともに、県民等と県の支援施策・情報等をつなぐ窓口となる滋賀県環境学習支援センターを開設・運営する。
事業の対象:主に環境学習指導者
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
環境学習リーダー養成講座
地域で環境学習を企画・運営するリーダーとして活動したり、その地域での環境学習をコーディネートする人材を養成する。30名程度の受講生を対象に、環境学習の基本的な考え方・知識を学ぶための講座や、体験型学習を中心としたワークショップを行う。
事業の対象:県内在住・在勤・在学の人(18歳以上)
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
地域環境保全活動ステップアップ事業
県内における自主的な環境保全活動の促進を図り、「持続可能な社会づくり」の視点を取り入れた学習を進めるために必要な力を高めることを目的として講座等を実施する。
事業の対象:環境保全に関する活動経験者・環境に関する専門知識を有する者
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
環境学習支援センターサポーター制度
環境問題に高い関心を持ち、センターの運営に積極的に関わる人をセンターサポーターとして位置付け、センターの運営や事業に参画する中で、知識や技能、環境学習や環境保全活動に関するノウハウを研修し、将来の地域における環境学習や環境保全活動のコーディネーター・指導者となる人材の育成を図る。
事業の対象:県民
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
環境学習パートナーシップ推進事業
地域団体・NPO、企業、学校、行政など、さまざまな立場で環境学習に取り組んだ環境学習や環境保全活動の発表や交流、意見交換等を通じたネットワークづくりの場として「(仮称)県民環境学習のつどい」を開催する。
事業の対象:県民 学校 NPO等団体 事業者 行政関係者
担当部署:琵琶湖環境部エコライフ推進課
保育所職員指導事業
保育所職員(保育士等)に対する研修会を社団法人滋賀県保育協議会に委託して実施するとともに、保育指導員による保育所への訪問指導により環境保育・学習の研修・指導等を実施する。
事業の対象:指導者(保育士等) 幼児(保育所入所児童)
担当部署:健康福祉部子ども家庭課
21世紀淡海子ども未来会議
子どもの権利が擁護され、意見が尊重され社会環境づくりの一環として、子どもたちが体験学習等を通じて自ら考え、行動する力を引き出すことを支援するとともに、子どもたちが、環境、福祉など身近な地域の問題を題材に主体的に研修活動を行い、「子ども県議会」等を通じて意見表明を行う機会の提供を行う。
事業の対象:小学4年以上 中学3年まで
担当部署:健康福祉部子ども家庭課
エコツーリズム推進事業
滋賀県の有する豊かな自然や歴史的遺産、文化、伝統的町並み、祭りや行事など、魅力的な観光資源を生かして、滋賀ならではのエコツーリズムを推進する。
事業の対象:一般
担当部署:商工観光労働部商業観光振興課
総合教育センター研修
自然環境について、科学的な視点からの基礎や実践的な内容について研修し、指導力の向上を目指す。
事業の対象:教職員
担当部署:教育委員会学校教育課
環境教育研究協議会
環境教育の具体的な推進の方策を探り,指導に当たる教員の指導力の向上を目指す。
事業の対象:教職員
担当部署:教育委員会学校教育課
環境教育副読本「あおいびわ湖」の活用
各学校における環境教育を充実・推進するために、環境教育副読本「あおいびわ湖(小学校編)」「あおい琵琶湖(中学校編)」「琵琶湖と自然(高等学校編)」を活用する。
事業の対象:小学校 中学校 高等学校
担当部署:教育委員会学校教育課
環境教育実践推進モデル校の設置
小・中・高等学校を対象として応募等により決定している。県内の小・中・高等学校における環境教育の推進を担う。各学校の実態や特徴を生かした創造的な実践活動を展開するとともに取り組や成果を発表し、環境問題に関する児童・生徒・教員・県民等の意識の高揚と交流を図る。
事業の対象:小学校 中学校 高等学校
担当部署:教育委員会学校教育課
淡海生涯カレッジ開設事業
学習機会を提供する機関との連携・協力を図りながら、広域的で体系的な生涯学習サービスを整備充実するため、環境等をテーマに県内4か所で開催し、日常的な学習から大学の理論的な学習を組み合わせた学習機会の提供を行う。
事業の対象:18歳以上の県民
担当部署:教育委員会生涯学習課
高等学校等開放講座推進事業
高等学校等の教育機能を県民に開放し、学習機会を提供する。
事業の対象:県民
担当部署:教育委員会生涯学習課
学習情報提供システム整備事業
学習情報提供システム「におねっと」による、インターネットでの学習情報の提供および学習相談を行う。
事業の対象:県民
担当部署:教育委員会生涯学習課
生涯学習推進事業
学習相談員を配置して、生涯学習に関する相談および情報提供を行うとともに、生涯学習の現代的課題をテーマにした研修を行う。
事業の対象:県民
担当部署:教育委員会生涯学習課
視聴覚ライブラリー保有教材・機材整備事業
県民の学習ニーズや今日的課題に対応してビデオやDVDなどの視聴覚教材を整備するとともに、教材・機材の貸し出しを行い、県内各地での講座運営を支援します。
事業の対象:県民
担当部署:教育委員会生涯学習課
子どもの体験活動の機会と場の充実
地域社会で子どもを育てる環境づくりを進める体制を公民館等の身近な地域単位に整備し、子どもたちに生きる力を培う体験活動の展開を図ります。
事業の対象:市町等
担当部署:教育委員会生涯学習課
女性団体活動推進事業
女性や地域に関わる様々な現代的な学習課題に対する学習機会の充実に補助する。
事業の対象:県地婦連
担当部署:教育委員会生涯学習課
市町図書整備事業
市町立図書館の図書整備の充実に対して補助することにより、図書館が地域文化および生涯学習の拠点として常に住民の信頼に応えられるよう新鮮で魅力ある図書資料が整備できるようにする。
事業の対象:市町
担当部署:教育委員会生涯学習課
図書資料等購入事業
県民の求める多種・多様な学習ニーズに答えられるよう県立図書館の各種資料を充実する。
事業の対象:県民
担当部署:教育委員会生涯学習課

→このページの上部に戻る

廃棄物、リサイクル

「湖国まるごとエコ・ミュージアム」推進事業
20世紀型社会の負の部分を乗り越えた望ましい社会に向かうため、自然の理や人の絆を大切にした「自然・人・地域が輝く」暮らしや仕事の実践活動を提案し、県民、団体・NPO、企業、行政がそれぞれ主体となって、あるいは協働して取組を推進する。
実践活動の大切さを認識し、活動の広がりをつくる仕組みとして実施する推進事業
◇先駆的な活動紹介や団体等が行うイベント情報のホームページ等による提供
◇体験学習を通じて活動の大切さの認識や参加意欲を高める機会の提供
◇活動実践者が集い活動の成果を発表し多くの人々と交流する機会の提供
事業の対象:一般
担当部署:政策調整部企画調整課
「しが5つの教科書」推進事業
「地域が学校、住民が先生」という考え方のもと、青少年の体験活動を推進する「しが5つの教科書」の取組を周知すると共に、子ども体験プログラムの充実、事業実施者の拡大を図り、体験活動の機会の充実を目的とする。
1.事業の総合的な広報
・総合的な体験事業案内冊子の編集提供
・事業実施者向け取組啓発冊子作成
・県ホームページでの事業案内等
2.多様な主体者による事業提供の促進
・NPO等県行政以外の事業実施者募集
・事業提供者のスキルアップ研修の開催 
事業の対象:小学3〜6年生 事業実施者
担当部署:政策調整部青少年室
全国星空継続観察(スターウォッチング・ネットワーク)
大気環境保全に関する県民の意識を高めることを目的として、星空観察という身近な方法による大気環境の調査活動を実施する。(主催:環境省、(財)日本環境協会)
事業の対象:参加団体
担当部署:琵琶湖環境部環境管理課
湖西・森と里と湖のミュージアム構想推進事業
※(仮称)淡海自然文化ふれあいツーリズム推進事業
湖西地域の「豊かな自然」やそこに暮らす人々の「生活文化」などの地域固有の魅力を掘り起こし、それをまちづくりや自然環境の保全につなげていくための仕組みづくりと活動を促進することにより、人も元気、地域も元気、経済も元気な人と自然の共生・共存社会を目指す。
事業の対象:県民
担当部署:高島県事務所総務出納課(※琵琶湖環境部自然環境保全課)

→このページの上部に戻る



琵琶湖博物館 環境学習センター

〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091 滋賀県立琵琶湖博物館内

tel:077-568-4818 fax:077-568-4850 e-mail:ecolo@pref.shiga.lg.jp

Copyright(C) Shiga Prefecture. All rights reserved.