滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る

ホームページの使い方サイトマップ滋賀県環境学習センター滋賀県 これからの催し環境へのとりくみ環境データ環境学習をめぐる動きその他
google
滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る はじめての方へ 学習プログラム 教えてくれる人たち 学べる場所 環境学習講座

図書・ビデオ類の貸し出し

トップページ>お知らせ 詳細
お知らせ

環境ほっとカフェ 自分で作る「カトラリーワークショップ」のお知らせ
【3/18現在、残席1名です!】

琵琶湖博物館 生活実験工房にて、「カトラリーワークショップ」を実施します。

自分だけのスプーンを作ってみませんか?
これまで作ってみたかったけど、自分ではどうも…というような初めての人を対象に実施します。

博物館の森の楓の木を材料にして、ノコギリで形に切りだし、彫刻刀で削り、ノミで彫り、ヤスリで整えて、最後は博物館で採れたクルミの油で丁寧に拭きます。

一度自分で作ると、道具のコツや木材の個性が分かってきて、さらにもう1本、そしてあれもこれもと作りたくなります。
生活の身近なものをつくり、愛着を持って長く使ってもらえればと思います。
今回は、そんなライフスタイルをつくるきっかけとして、スプーンづくりに挑戦します。

指導してくださるのは、工房のバンダナおじさんこと中川さん。
虫博士のクラフト好きでこれまでいくつものスプーンやフォーク、お皿、お盆、お箸など作ってこられました。
(その他竹笛作りやわらじ編みまでレパートリーは無限です)

先着12名限定ですので、お早めにお申し込みください。

●日にち:2015年3月21日(土) 10:00〜16:00
●対 象:スプーンを始めから“自分で”つくってみたい大人の方12名(先着順)
●場 所:琵琶湖博物館 生活実験工房
●内 容:博物館の楓の木を材料に、ノコギリを使って切り出し、ノミや彫刻刀を使ってスプーンの形にしていきます。ヤスリで磨いた後、クルミ油で仕上げます。
●指 導:工房のバンダナおじさん(クラフト好きの虫博士)と一緒につくります。
●注 意:ノコギリ、ナイフ、ノミ、彫刻刀など刃物を使います。危険が伴うことをご了承ください。
●持ち物:昼食、飲物、タオルをお持ちください。
     道具は工房で用意しますが、使い慣れた道具(彫刻刀など)があればお持ちください。
●服 装:汚れても良い服装
●申込み:事前申込み制 メールでお申込みください。
    宛先 ecolo@pref.shiga.lg.jp  件名「カトラリーワークショップ申込み」
     ・お名前 ・ご住所 ・お電話番号 ・年令 ・性別
    をお知らせください。
●〆切り:3月19日(木)
●お問合せ、お申込:琵琶湖博物館 環境学習センター 担当池田
 TEL:077-568-4818 FAX:077-568-4850 MAIL:ecolo@pref.shiga.lg.jp