滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る

ホームページの使い方サイトマップ滋賀県環境学習センター滋賀県 これからの催し環境へのとりくみ環境データ環境学習をめぐる動きその他
google
滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る はじめての方へ 学習プログラム 教えてくれる人たち 学べる場所 環境学習講座

図書・ビデオ類の貸し出し

トップページ>お知らせ 詳細
お知らせ

そよかぜ第234号を発行しました
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
滋賀の環境学習メールマガジン(2020.12.04 発行)
  そ よ か ぜ 第234号
発行:琵琶湖博物館 環境学習センター
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
◆━━━┓
┃もくじ┣━━━━━━━━━━━━
┗━━━◆
1.イベント情報
2.施設イベント
3.琵琶湖博物館
4.セミナー情報
5.助成金・募集など
6.環境学習センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今月のミミより
■■━━━━━━━━━━━━━━━
滋賀県内の小学5年生20名が滋賀と海のつながりを調査して、学んだことをまとめたポスター展示「滋賀と海のつながり調査隊」を琵琶湖博物館アトリウムで開催中です。森から湖そして海へと、生き物のつながりの大切さなど、子どもたちの想いが詰まった展示です。(2020年12月6日(日)まで)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イベントは今後、中止・延期・変更となる可能性があります。詳細は各イベントのお問い合わせ先にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止システム「もしサポ滋賀」について
https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan//kurashi/ict/312529.html

■1.イベント情報 
■■━━━━━━━━━━━━━━━
1.探鳥会のお知らせ(申込不要、小3以下保護者同伴)
〇湖北湖岸探鳥会
日時:12/5(土)9:30-12:00頃(雨天中止、定員30名)
集合:湖北野鳥センター内(長浜市)
問合せ:湖北野鳥センタースタッフ TEL:0749-79-1289
〇伊庭内湖探鳥会
日時:12/6(日)8:45-12:00頃(雨天中止)
集合:伊庭内湖カヌーランド(東近江市)
問合せ:伊庭内湖探鳥会担当 TEL:090-5893-4757
http://www.wbsj-shiga.jp/tanchoukai/

2.自然観察会
○水鳥の観察会
日時:12/20(日)10:00-12:00(小雨決行)
集合:膳所公園大手門(大津市)
問合せ:おおつ自然観察の会 TEL:077-534-5806(20時以降)
https://natureotsu.blog.fc2.com

3.湖岸緑地 
〇3つのポイントでカモがわかる!野鳥観察はじめの一歩(要申込、先着20名、小学3年生以下は保護者同伴、雨天中止)
日時:12/12(土)
場所:湖岸緑地 曽根沼公園(彦根市)
問合せ:公園管理事務所 TEL:077-584-5330
https://www.seibu-la.co.jp/park/kogan/event

4.森づくりネット・しが
〇森づくり・森づかい塾(要申込)
日時:12/27(日)9:00-15:00頃(小雨決行、荒天中止、定員15名)
場所:荒神山公園 宇曽川沿第4駐車場(彦根市)
申込:OMBKおうみ木質バイオマス利用研究会 TEL/FAX:0749-27-5105 E-mail:tera7631n@ex.bw.dream.jp
〇第8期近江薪炭塾(要申込、定員10名)
日時:12/13(日)2021/1/17(日)9:00-16:00
場所:高島市新旭町新饗庭 近江薪炭塾広場(高島市)
申込:近江薪炭クラブ TEL:090-3273-5292 E-mail: info@oumi-shintan.com
http://www.pref.shiga.lg.jp/moridukurinet/event/306038.html

5.気象予報士 天達 武史さんトークショー〜未来の暮らしを考えよう!〜&地球温暖化防止「クールチョイス」ポスター入賞作品表彰式(要申込、定員120名)
日時:12/5(土)14:00-15:30
場所:コラボしが21 大会議室(大津市)
問合せ:滋賀県地球温暖化防止活動推進センター(公益財団法人淡海環境保全財団)TEL: 077-569-5301 FAX: 077-569-5304 E-mail:ondanka@ohmi.or.jp
https://www.ohmi.or.jp/

6.草津市地球冷やしたい推進フェア
日時:12/5(土)12/6(日)各日10:00-17:00
場所:イオンモール草津 1階セントラルコート(草津市)
問合せ:くさつエコスタイルプラザ TEL:077-561-6580 FAX:077-561-6583 E-mail:ecostyle@city.kusatsu.lg.jp
http://www.city.kusatsu.shiga.jp/kurashi/gomirecycle/ecostyleplaza/ecostyleevent/hiyashitaifair.html

7.大自然の森で遊ぼう
一丈野、冬の森。早春の森に触れる。アウトドアクッキング(申込〆切2021/1/29)
日時:2021/2/14(日)
場所:一丈野自然休養林(大津市)
問合せ:滋賀森林インストラクター会事務局 TEL:090-3677-7819 E-mail:takahashi_gxy8@zeus.eonet.ne.jp
http://shishiin.net/?page_id=2512

8.チェーンソー安全講習会(チェーンソー持参、定員10名)
日時:2021/1/17(日)、2/14(日)、3/14(日)各日13:00-16:00
場所:甲賀木の駅土場 甲賀市甲賀町大久保1289番地(甲南消防署甲賀分署の斜め向かい)
問合せ:甲賀木の駅運営委員会(担当 大原)TEL:090-7755-3707 E-mail:forest@koka-kinoeki.org
https://koka-kinoeki.org

■2.施設イベント 
■■━━━━━━━━━━━━━━━
◆大津市科学館(大津市)
星空観察会(小学生は保護者同伴、要申込、申込みは12/2より、定員30名)
第5回 宇宙の宝石 星雲星団
日時:12/19(土)18:30-20:00
http://www.otsu.ed.jp/kagaku/index.php

◆ウォーターステーション琵琶(大津市)
洗堰レトロカフェ 
日時:毎月第4土曜日 13:00-17:00又は日没(雨天・強風等悪天中止)
場所:旧瀬田川洗堰
http://www.water-station.jp/
https://www.retrocafe.info/

◆栗東歴史民俗博物館(栗東市)
http://www.city.ritto.lg.jp/hakubutsukan/

◆栗東自然観察の森(栗東市)
〇自然観察会(申込不要)
日時:12/6(日)、12/20(日)、2021/1/24(日)各日13:30-15:00
〇親子観察会(申込不要、小学校低学年までとその保護者)
日時:12/13(日)、2021/1/17(日)各日13:30-14:00
〇ミニクラフト(当日受付、先着25名)
干支(ウシ)の正月飾り
日時:12/6(日)、12/20(日)各日10:00-12:00、13:00-15:00
http://www.city.ritto.lg.jp/soshiki/kyoiku/kansatunomori/6726.html

◆みさき自然公園(守山市)
https://www.misaki-park.com/

◆銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)(野洲市)
http://www.city.yasu.lg.jp/soshiki/rekishiminzoku/museum.html

◆滋賀県希望が丘文化公園(野洲市)
http://www.kiboupark-shiga.or.jp

◆みなくち子どもの森自然館(甲賀市)
http://www.city.koka.lg.jp/kodomonomori/

◆滋賀県平和祈念館(東近江市)
http://www.pref.shiga.lg.jp/site/heiwa/heiwamuseum/index.html

◆河辺いきものの森(東近江市)
女性のための森で過ごす素敵時間(要申込、定員15名、18歳以上の女性) 
〇第37回 森小夜子さんの植物観察会&アーティフィシャルフラワーで作るしめ飾り
日時:12/23(水)10:00-15:00(申込〆切12/8)
〇第38回 冬の森散策&コインケース作り
日時:2021/1/27(水)10:00-15:00(申込〆切1/12)
http://www.yurinkai.org/

◆多賀町立博物館(犬上郡多賀町)
http://www.town.taga.lg.jp/akebono/museum/

◆湖北野鳥センター(長浜市)
〇つくってあそぼ!(先着20名)
日時:12/26(土)、2021/1/23(土)各日14:00-15:00
〇季節の自然観察会 コハクチョウ観察会
日時:12/20(日)
http://www.biwa.ne.jp/~nio/

◆森林公園くつきの森(高島市)
http://www.zb.ztv.ne.jp/fk7mkxbp/asosatoyama/

◆京エコロジーセンター(京都市)
環境ボランティア エコメイト養成講座の事前説明会
日時:12/12(土)10:00、12/16(水)14:00
https://www.miyako-eco.jp/volunteer/join/#briefing

■3.琵琶湖博物館 
■■━━━━━━━━━━━━━━━
※10月10日から、入館が事前予約制になりました。
【第28回企画展示】
守りたい!少なくなった生き物たちー未来につなぐ地域の宝物ー
日時: 2021/3/7(日)まで
会場:企画展示室
【その他】
〇びわ博第4号発行
https://www.biwahaku.jp/2020/06/4.html
○イベントカレンダー
https://www.biwahaku.jp/event/
https://www.biwahaku.jp/

■4.セミナー情報 
■■━━━━━━━━━━━━━━━
1.びわ湖の日 滋賀県提携龍谷講座「琵琶湖と人の様々な関わり」〜多様な生態系の観点から〜(オンラインセミナー、定員各70名、申込先着順、申込〆切各1週間前)
〇「在来コイからみえてくる琵琶湖の課題」
日時:12/12(土)11:00-11:45
〇「里山の歴史と現代的利用方法」
日時:2021/1/23(土)11:00-11:45
申込:https://rec.seta.ryukoku.ac.jp/lifelong/lecture/biwako2020.html
問合せ:滋賀県 琵琶湖環境部 環境政策課 Email: biwako-es@pref.shiga.lg.jp 龍谷エクステンションセンター(REC) 滋賀 Email: rec-l@ad.ryukoku.ac.jp
https://www.pref.shiga.lg.jp/kensei/koho/e-shinbun/event/315278.html

2.シリーズ「グリーンリカバリー」vol.3〜プラスチックと資源循環から、びわ湖と私たちの暮らしを考える〜(Zoomオンラインセミナー、定員50名)
日時:12/16(水)13:30-15:40
申込/問合せ:滋賀グリーン活動ネットワーク(SGN)事務局 TEL:077-510-3585 FAX:077-510-3586 Email:sgpn@oregano.ocn.ne.jp
https://www.shigagpn.gr.jp/news/118
 
3.プラスチックごみゼロ シンポジウム(定員150名、オンライン選択可、申込〆切12/21)
日時:12/24(木)13:30-16:30
場所:グランキューブ大阪 会議室1003(大阪市)
申込/問合せ:NPO法人エコネット近畿事務局 TEL:06-6881-1133、FAX:06-6949-8288 Email:jimukyoku@econetkinki.org

■5.助成金・募集など
■■━━━━━━━━━━━━━━━
【助成金】
◇令和2年度滋賀県分散型エネルギーシステム導入加速化事業補助金(〆切12/25)
https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kankyoshizen/ondanka/311787.html

◇令和2年度滋賀県地域エネルギー活動支援事業補助金(〆切12/25)
https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kankyoshizen/ondanka/311680.html

◇関西みらい銀行 緑と水の基金(通年)
https://gw-kikin.or.jp

【募集】
◇エコ・アクション・ポイント〜個人でも、家族でも、エコでおとく〜参加世帯募集(草津市内在住者、先着150世帯)
http://www.city.kusatsu.shiga.jp/kurashi/gomirecycle/ecostyleplaza/kankyuohojokin/ecoactionpoint2020.html

◇びわ湖との約束(#びわことのやくそく)募集(〆切12/31)
https://biwako-yakusoku.net

◇第12回小学生ECO絵画コンクール募集(〆切2021/1/15)
http://guide.jsae.or.jp/topics/290763/

■6.環境学習センター 
■■━━━━━━━━━━━━━━━
〇教えてくれる人
令和2年度の募集及び継続手続きを行っています。
https://www.ecoloshiga.jp/

■からすまエコつうしん 
■■━━━━━━━━━━━━━━━
 秋の日はつるべ落とし。本当に日暮れの早さを感じる毎日です。夕陽が湖面のさざ波に赤く染まり、「魞(えり)」(竹の簾で作った魚を追い込む漁具)のシルエットが浮かび上がる。この時期の琵琶湖ならではの美しさは、1000年先まで残したい風景ですね。
 ところで、琵琶湖の風物詩とも言えるこの「魞」のある風景をわたしたちはなぜ美しく感じるのでしょう。その理由の一つは「魞」のカタチそのものが美しいからではないでしょうか。古来、人々が場所に応じて水の流れや魚の習性を学び、追い込む工夫を重ねてきた「魞」のカタチには「用(機能)と美」の完成形を感じます。
 同じようなことが、琵琶湖博物館にもたくさん展示されている、エビや魚を獲る「うけ」や「たつべ」などの漁具にも言えます。道具としての「用と美」が備わり、生き物を獲りすぎない自然に優しい漁具、そして湖とともに暮らしてきた人々の営みといったものを「魞」のある風景を通して、私たちは自然に感じとっているからこそ美しく感じるような気がします。(武政)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
■■ 発行者 ■■
琵琶湖博物館 環境学習センター
TEL:077-568-4818
FAX:077-568-4850
E-mail:ecolo@pref.shiga.lg.jp
〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091
※開所時間 10:00-16:30 博物館の休館日は休業
■■━━━━━━━━━━━━━━━
次号は12月18日(金)に発行予定です。

そよかぜの登録・解除はこちら:
https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kankyoshizen/hozen/10603.html